高校留学で教師宅ホームステイをしよう!

高校留学には様々な方法がありますがまず一つ目に挙げられるのが教師宅ホームステイです。

ホームステイはよく聞くと思いますが教師宅ホームステイは馴染みがない方がほとんどだと思います。教師宅ホームステイとは教師の資格を持つ先生のところにホームステイをすることで日常生活を共にしながら英語のレッスンを受けるという新しい勉強方法です。



高校留学に行く学生のほとんどが初めて留学に行く方だと考えられますが、初めての留学だからしっかりと学べる環境が良い、グループレッスンだと自分の得意不得意がわからず他の生徒に埋まってしまいそうだと感じるかもしれません。

教師宅ホームステイは1日3時間程度のプライベートレッスンをしてその後はホストファミリーとショッピングに出かけたり近場までお出かけをするなどゆっくりとした時間を過ごすことが可能です。


グループレッスンだと1日3時間のレッスンは物足りなく感じるかもしれませんが、プライベートレッスンなので毎日集中して勉強をすれば短期間でもかなり成果がでます。

むしろ高校生だと長時間のレッスンに慣れていないと考えられるためこれ位のレッスン時間が丁度良いと思います。さらにもっと希望がある方はレッスン内容やレッスン時間、追加のアクティビティなど自由にリクエストすることが出来るのが魅力の一つとなっています。



このように高校留学と一言で言っても多種多様であるため自分に一番合っている留学方法を見つけることが求められます。



関連リンク

高校留学すれば早期英会話マスターが可能

高校生は最も勉強しなければならない時期であり、その吸収力が高いことから、自分の将来に強い影響を及ぼす時期でもあります。しっかり勉強すれば、その経験は大人になったときに引き継がれ、決して無駄とは言えないものになります。...

more

高校留学で英会話を身につける

英会話を身につけるためには、日本での英語の勉強は諦め、留学してしまうのが手っ取り早いです。日本の英語教育は、文法や長文読解にばかり力を入れてしまい、自由に会話する方法を指導してくれるものではありません。...

more
top